January 05, 2010

神頼み!

2年ぶりに、湯島天神に今度は、息子と行って来た。

2年前も、1月5日に行ったようだ・・・(^~^;)

人出も結構あって、熱気に包まれた境内。

梅は咲いてるかなぁと、探してみたが、咲いているのを見つけられないでいた所、本日の読売新聞の夕刊に、湯島天神の梅の記事が掲載されていた。

まさしく今日だったらしい。私たちが行ったのは、15時過ぎだったので、撮影隊は居なかった。残念・・・orz > って何が・・・・・(^_^;)

息子も、神妙な面持ちで、御参りしている。

見ている、私の方も、何故だか気合が入る。

そして、お守りを買いに。。。

前回、娘の時には、購入したお守りを手渡される時に、落とされた経験があり、ちょっと緊張。

定番の、学業成就のお守りと、絵馬と、鉛筆。

そして、娘には、開運のお守り、旦那さんは、後厄なので、厄除け。

そして、私も、開運のお守りを購入。

無事、巫女さんからお守りを受け取る。

息子からも、『落とさないでよ。しっかりかばんの奥の方にしまっておいて!』と釘を刺され、大事にしまう。

そして、絵馬。

Dcf_0251

漢字を間違えないように、慎重に書いている。>人の絵馬を見ながら・・・(^~^;)

あと、11日で、私立の試験が始まる。

何としてでも、とりあえず、確保してもらって、そして、公立に全力投球してもらいたいものだ。

どうか、どうか、息子に、でっかい春が来ますよう!!

そして、その後は、甘酒飲んで、屋台で串焼き食べて、大判焼きを食べて帰りました!

(^_^;)>何をしに来たのか? もちろん、合格祈願ですとも!!

頑張れ!息子よ。

自分の力で、試練に打ち勝て!

| | Comments (2)

December 14, 2009

息子の誕生日

12月10日は、息子の15歳の誕生日!

しかし、私も夜のレッスンがあり、息子も受験生、塾があり、その日はお誕生日会はせずに、翌11日に・・・

それでも、当日何も無いのは、可哀想かなぁ~とおもって、ケーキ屋さんで、MiniMiniショートケーキを。

そして、あったかそうなムートン調の手袋を買ってあげた。>すでにお誕生日プレゼントは秋ごろに、購入済。(^~^;)

とりあえず、喜んでくれました!(・∀・)v

そして、塾のあと、友達たちがお祝いしてくれるそうで、夕飯を食べてくるとの事。

もう、そういう年なんだよねぇ~・・・

で、ちょっと奮発してお金を渡す。>といっても、いつも500円くらいしか渡して無いから。。。(^_^;) 奮発も何も無いんだけど・・・・

で、帰ってきたときには、お友達から山ほど、大好きなお菓子をもらって帰ってきました。

更には、前に買い物に行った際に、欲しがっていたスウェット上下も友人たちで共同で購入してくれたそうで。

いいね、そういう友情って!

一番いい、お誕生日を過ごせたんじゃないだろうか!♪

そして、翌11日には、仕切りなおしで、家族でお誕生日会を行う。

しかし、お姉ちゃんは、バイト・・・(ノ_・。)

本人たっての希望で、大好きな手作りグラタンと、焼肉パーティーである。

ま、簡単でいいんだけど、すごい組み合わせだよねぇ。。。

うちの家族は、グラタンは特別な日のメニューとなっているようです。

そんなに好きなら、もっと作ってあげればいいんだよねぇ。。。(^_^;)

そして、いつものケーキ。本人は、桃がいいとの事で・・・・

うちの子供たちはだれも、イチゴは好きじゃないようです。(^~^;)

Cake

最高に美味しい!と、言って食べてくれるので、作るのも苦ではありません♪

そして、いつも子供たちは、

『他の家では、ケーキとか、お店で買ってくるみたいだよ!いつも、羨ましがられるよ!』って、ちょっと、得意げに話してくれます。

『いつも、聞いてるよ』と思いながらも、

まんざらでもないフラママなのであります。(^~^;)

私も、母がかならず、手作りケーキを作ってくれた思い出があるので、その点だけは、やっぱり、ずっと、守って行きたいなぁ~と思うのです。

いつも、いつも、忙しく、夜もいないことのほうが多かったりする毎日。

せめて、お誕生日くらいは、心をこめたケーキを作ってあげなくちゃね。

しかし、いつまで、私のケーキを食べてくれるんだろうか?

30歳超えはちょっとパスしたいと思う、47歳のフラママです。

さぁ!! 

15の春に、笑えるように、頑張れよ!我が息子よ!!! 

| | Comments (3)

April 09, 2008

嵐の入学式

昨日は長女の高校の入学式。

多分、県内のほとんどの高校や、一部私立中学や、公立中学校の入学式だったはずだ。

しかし、すごい悪天候・・・・(>_<)

マジで、暴風雨のため延期にならないかなぁ。。とベッドで雨音を聞きながら思ったものだ。

折角の楽しみにしていた制服もビショビショになってしまう。

傘も折れそうな勢いの風だ・・・・・・orz

8時40分には、到着して手続き等を済ませて、体育館へ、

そして待つこと1時間20分。

10時から入学式が始まった。

Photo

クソ寒い体育館に、何の暖房もない体育館で、死にそうなくらい寒い思いをして、

折角のスーツも一度も見せる事無く・・・(ずっとトレンチコートを着たまま・・・脱ぎもしなかった、これなら、下に普通の洋服でも問題なかったんじゃないかと思うくらい)

写真など撮る余裕もなく、入学式を後にする。

でも、高校の入学式なんてこんなもんなのかもしれない。。。

でも、校門の前とか、桜の木下でとか、写真を撮りたかったのだが。。。

撮る余裕すらない・・(T_T)

そして、定期券を買うために、駅でまた、クソ寒い中、延々と2時間半も並ばされた。

京成終ってるね…llllll(-_-;)llllll

結局、7時30分に家をでて、返ってきたのが、午後4時過ぎ・・・・

ほんと、死ぬ思いだったよ (´;ω;`)

いまだかつて、こんな入学式ははじめてだ・・・

今までも、幼稚園、小学校、中学校と、入学式や卒業式に参加してきたが、ここまでの悪天候はなかった。本当に、ある意味思い出深い入学式となった。

本当に、千葉県の公立高校入学者、保護者の皆様、お疲れ様でした!

| | Comments (2)

March 11, 2008

義務教育の終了・・・

本日は、長女の中学校の卒業式だった。

天気にも恵まれて、とてもいい式だった・・・・・

校長先生の祝辞もとても良くて、感慨深かった。

そう、今日で義務教育が終了なんだと、しみじみ思った。

9年間と言う義務教育。長かったようであっという間だった。

これからの高校生活は自分自身で選んだ道だ。

どう歩いていくかも自分次第・・・

これからの人生を、どう生きるか、自分自身で切り開いていかなければいけない。

それをしみじみと考えさせられた祝辞であった。あの子達の胸に届いていればいいなぁ。。。

そして、在校生の送る言葉に、大いに泣かされた。

最近は、言葉だけでなく、生徒達でピアノの伴奏を奏でながらやるようで・・・・、

それは、反則だろう・・・

嗚咽が漏れそうなくらい、泣いてしまった。

案の定、撮ったビデオに鼻をすする音が入ってしまった・・・・・・orz

曲は最近の曲だったが、在校生が語る様々な場面を、自分自身でも思い出しては、泣けてしまった。

そして、卒業生の卒業の言葉・・・・これも、また、泣かされた・・・・

男子生徒だったが、これがまた、上手い!文章が上手い!

もう、化粧崩れを気にするほど、泣いた・・

近くで1年生の生徒達も泣いていた、卒業生も泣いている。。。

本当に気持ちのいい涙を流させてもらいました・・・(T_T)

そして、最後の歌は、やはり、『仰げば尊し』は、歌わないようだ。

私達の世代にとっては、卒業式といえば、「仰げば尊し」なんだけど、時代は変わっているのだろう・・・致し方ないね。

それにしても、長い義務教育を無事に卒業することが出来、また、卒業させる事が出来たこと。これが何よりだ。

そして、子供から両親に宛てた手紙をもらった・・・・

ありがとう。

そして、卒業おめでとう!

私達も、あなたが大好きです。

これからの高校生活、色々と大変な事もあるだろうけど、楽しく、有意義に過ごしてもらう事が、一番の親孝行です。

頑張って♪

| | Comments (2)

March 06, 2008

白いお守り

本日は、公立高校の合格発表日。

昨夜から、そわそわと中々寝付けない夜を過ごす。

そして、明けて本日の朝、いつもと変わりない朝、なんと声をかけたらいいものか、

とりあえず、頑張ってね!何を?・・・と自問自答しつつ、そんな言葉しか見つからない自分が恨めしい・・・

行ってらっしゃいと!と元気に見送るが、その後姿をふと見ると、

長女の右手にしかと握られた、白いお守りが・・・・

そう、湯島天神で買ってきたお守りだ。

そんな姿に、本当に『神様おねがいします!』と今更ながら願わずにはいられない。

きっと、一番不安で押しつぶされそうになってるであろう娘を思うと、なんとしても合格させてあげたい。

そして、こちらもかなり緊張して仕事に出勤。昨日休んでいたため、メールもたまっており、その内容を確認しつつも、膝の上に隠し持った携帯を握り締め、いつでも鳴ったら、電話を取れるよう、スタンバイにも抜かりがない。

そして運命の9時過ぎ。

まだかまだかと思い、待っていたところ、携帯が震えだした!

走って、執務室を出て、電話を取る。

なにやら、誰かと泣きながら話している声。

『○○ちゃん!?どうした? ダメだったの?』と声をかけたが

『ブシュ・・・・・・プープープー』 ・・・・・・・orz

落ちたのか!!???

気を取り直して、電話するがやはり泣いてる。

ダメだったの?と恐る恐る聞くと、『受かった! 合格した!でも、○○が落ちちゃった。私1人だよぉ~・・』と・・・

あ~受かったンかい・・・・(;・∀・) ほっとしたよぉ。。。

でも、一緒に合格できなかったのは残念だったけど、ママはあなたが受かってくれた事が本当に良かったよぉ~と思いながら、胸をなでおろす。

本当に、やっとこれで落ち着ける!

長かった受験期間。最後の最後まではらはらドキドキさせられたけど、

いい経験だった事でしょう。

人生は悲喜こもごもだよねぇ。。。

色んなことを経験したよねぇ。。。

やっと、我が家にも春が来ました!

神様ありがとうございます。

サクラサク ♪

ヽ(´▽`)ノ

| | Comments (6)

予餞会

本日は会社を休んで、長女の中学校の『予餞会』に参加してきた。

中学での予餞会を見るのは初めてだったが、中々楽しませてもらった。

『予餞会』 とは

予・・・あらかじめ、前もって

餞・・・新たな旅立ちなどを祝して、激励、お祝いをする、いわゆる、はなむけをする。

つまり卒業式前に、お別れの会をするということだろうか? 

私達の時代も予餞会って言ってたっけ?忘れてしまったなぁ・・・ただの『お別れ会』とか、『3年生を送る会』などじゃなかっただろうか?

ずいぶん難しい言葉を使ってるなぁ・・・などと要らぬ心配をしてしまう。

実際、子供達のうちのどの位が、この漢字の意味をきちんと理解してるのだろうか。。。先生方は説明しているのだろうか?と大きなお世話かと思いつつ、子供たちの出し物を楽しんだ。

最近は、お笑いタレントなどを呼んだりする学校もあるようだが、うちの学校は、バイオリン演奏?子供が言うにはジャズだったらしいが・・・

その演奏のあとに、学校に顔を出したので、演奏は聴けなかった・・・

1年生の出し物は、パフォーマンスにダンス、そして合唱と、2年生は歌と踊り。

中々、楽しい出し物で、また、心温まるメッセージなど、こちらまで感動してしまう。

そして、最後は3年生の思い出アルバムや、入学したばかりの時に撮影されたビデオ上映。

中学校で何をしたいか!?と言う問いに対して、一人ひとりが答えるという、ビデオが流れる。

この3年間ですっかり見違えるように変わった一人ひとりの子供達。

小学校からの付き合いのある子達も多いので、その成長ぶりに驚かされる。

そして、わが子も、同様。 顔つきもまだまだ幼さが残る子供達が、いまや親よりも大きくなって、ずいぶん成長したものだ。

こうやって、学校にくることも今後は少なくなるんだろう・・・

また少し、寂しさを感じてしまった。

今はただ、3年間特に問題もなく、無事に卒業を迎える事が出来る事を、ホッと胸をなでおろしつつ、寂しさを感じつつ、複雑な心境である。

そして、いよいよ明日、いや、もう今日は、公立高校の合格発表だ。

考えるだけで私自身もドキドキなんだが、私以上にきっと緊張しているはずな娘を思うと、どうか、明日は笑顔で、そう、満面の笑顔で帰ってきてもらえることを、本当に、心から、切に切に願うばかりである。

| | Comments (2)

February 28, 2008

人生初の挫折!?

2月の更新も滞ってしまった・・・・orz

以前話してたように、急な業務移管のための引継ぎ業務の準備やら、実際に

移管先のメンバーがこちらに来て、2週間近く、泊り込みで業務引継ぎ業務を行うなど、

していた為、非常に忙しかったというのもある。

そして、長女の高校受験

新しく、導入された特色化選抜(私は知らなかった。。。)という試験で、半数以下の生徒が、2月6日の試験で、合格が決まる。

試験などはそれぞれの高校で独自に試験が出来るのが特徴だが、ここでの試験に、彼女も挑んだが、努力のかいなく、不合格となってしまった(TTДTT)

クラスの半数以上が、この試験で合格をもらう中での、不合格。

非情な、状況だ。クラスの合格者たちも、気を使ってくれて、表立った動きは無いようだが、号泣してしまった生徒もいるらしく、本当に、複雑だろう。

彼女にとっては、人生初の挫折を味わった事になる<もちろん、小さな意味での挫折は多々あっただろうが。。。

一緒に試験を受けた子は、絶対合格するからと言って、一緒に発表を見に行かなかった。

案の定、一緒に受けた子は受かって、うちの娘が落ちてしまった。

彼女の言い分は、『別に私はいいけど、●●ちゃんが、受かっても喜べなかったり、私になんて言葉をかけたらいいか悩ませるのがかわいそうだから。。。』との事。

実際本当になってしまって、ひとり帰ってくるときの気持ちを思うと、やるせない。。。

その後も、合格した子達も、落ちた子達の勉強を教えてくれたりと、なかなか、今の子供たちも捨てたモンじゃないと感心しきり。

そして、親子共々緊張した毎日を過ごすが、いよいよ、決戦の火蓋が切って落とされた!

本日、公立高校一般入試が始まった。

泣いても笑っても、これが最後の戦いだ!

その前の倍率発表に一喜一憂し、多少の他校への流出などがあり、倍率が少しはさがったものの、1,58倍。

3人に、1人は、落ちる計算。

う~ん、厳しい。。。

しかし、自分がどうしてもこの高校がいいと、親が説得するも、頑として聞かなかった高校だ。(レベルが高いからということでなく。。。(TTДTT)

自分自身の力で、真っ向勝負して勝ち取るしかないという事なんだろう。

また、人生の中で、一度でも挫折を味わうという事は大事な事だと思う。

私などは小さい頃から優等生で来てしまい、傷つく事に慣れていなかった。

それが、30歳過ぎてからの、離婚という、人生最大の挫折を味わった事になるのだが、そのときのダメージは計り知れない。

何で私が!?という、この私が、離婚なんて、人生の落伍者になったような気持ちになったものだ・・・

優等生でずっとやってきたから、両親にこの事実を告げる事も勇気が要った事を覚えてる。

そんな事だから、挫折を味わう事で人間が強くなれることも人一倍、知ってる。

彼女に関しても、見た目ではそれほどのダメージは出してはいなかったが、やっぱり、相当のショックだったはずだ。

そして、その挫折から学んだ事も少なくないはず。

きっと、、今回は自分の力で、真剣勝負で必ずは、勝利をつかんでくれる事を、祈ってやまない。

既に、もう、本日の試験は終わって、明日の面接試験の準備をしているのだろう。

心からの笑顔を見れる事を家族一同、祈ってるよ!

頑張れ!

そして、一回りも二回りも人間的に成長してくれる事を、期待してるよ♪

ファイトォ~(*^∇^*)ノ*:・'゜☆

| | Comments (2)

January 20, 2008

とりあえず♪

ご心配?かけましたが、無事私立の滑り止めは合格いたしやした・・・

Photo

←18日に、結果を見に行ったのと

2

← 郵便で連絡が来たものと。

とりあえず、受かりました。(*^^)v

こっちもドキドキでしたが、皆で見に行くのもドキドキでしょう。

1人でも落ちていたら、かわいそうですからねぇ。。。

受験した仲間全員合格したそうだ。

ま、冷静に考えれば、私立なんて、公立に行く人が多いわけだから、その点は、

遠慮なく、貰うものだけは貰うということで、たくさん合格通知を乱発するわけでしょう。

単願推薦の子は、そのまま決定だけど、併願推薦の子は、公立受かればそっちに行くわけで、道理で上の写真にもあるように、合格番号がほとんど連番のまま続いてる・・・(´;ω;`)

入学一時金は、大体4~5万円である。

1000人くらい取っておいても、3分の1も来ればいいほうで、半分以上は、きっと公立に流れるのだから、少なく見積もって、500人からは寄付してもらってるようなものだ。

ザッと概算を出してみても、500人×5万円=2500万が何もせずに学校に転がり込む計算になるわけだ。

おいしいなぁ。。。(^_^;)

受験生の弱みに付け込んで。。。とまでは言いすぎだが、安心を買わせてもらってる、いわば、保険だからねぇ。。。掛け捨ての・・・・・orz

致し方ない・・・

と言う事で、本人なりに!?頑張ったようで、今はちょっと息抜きしちゃってるけど。。(>_<)

これからが、実際の本戦だ。

もっともっと、頑張って欲しいものだ。

持てる力を存分に発揮して、そう、もう一頑張りだ!

勢いに乗ってそのまま、合格一直線!!!!!

気合だぁ~!!

| | Comments (4)

January 14, 2008

いよいよ!

前哨戦とも言うべき私立の試験が、明後日から始まる。

このクソ寒い中、受験生達は大変だ。とりあえず、天気は何とか晴れマークが出ているが、

とても寒いらしい・・・(´;ω;`)

うちの娘は末端冷え性なので、いつも手が冷たいといってはストーブで暖めている。

今日は、いよいよ始まる戦いに向けて、親としては何が出来るわけではないが、

せめてもと、ホッカイロや、予備の消しゴムに、いざと言う時の、鉛筆削りを購入。

そして、リポD!

更には、はちみつ漬けのレモンも作る。

明日の夜は、定番の『とんかつ!』を作るために、豚ロースも買った!

2日間はお弁当もちという事もあり、お弁当のおかずも用意。

受験生でもないから、勉強するわけにも行かないが、自分が勉強した方がいいんじゃないかってくらい、娘はのんきだ。

私が受験生の時は、部屋中、もしくはトイレにも、暗記用の紙を書いて、ぺたぺたと張っていた。それこそ、良く勉強した。大学受験よりはるかに勉強した。

オールナイトニッポンとかも気晴らしに聞きながら、頑張ったものだ。

あ~、ほんと、見てるだけでハラハラする。

何も出来ないが、そわそわして、落ち着かない。体も心も、フワフワした感じで、地に足着かない。

何もどうすると言う事でもないのだが、う~ん、じれったい。

しかし、もう、泣いても笑っても、ここまで来てしまった。

後は、日頃の勉強の成果をぶつけてもらうしかない。

併願推薦と言う事で、ある程度は大丈夫と言われてるが、それでも100%ではない。

更なる滑り止めを受験している。全く私立を受けないと言うつわものもいる。

また、1校しか、私立は受けないという人も多いらしい。

親御さんの気持ちを思うと、気を揉んでいるのはうちだけではないだろう。

とりあえず、ここで小手調べを行なって、何とか1校だけでも受かってもらわなければ・・・

そしていよいよ2月からの公立本番に向けて最後まで頑張ってもらいたい。

長い人生の中での、最初の試練なのかもしれない。

ここでどれだけ頑張ったかが、後の人生においての自信にもつながる。

初めて、自分自身で決めた進路に向かってのチャレンジである。

将来、振り返った時に、後悔しないよう頑張りなさい。と、大人になった今、改めて思う。

誰でもない自分の人生なんだから。頑張るしかないんだよ、ね!

私も、早くこのそわそわ感から、開放されたいものだ・・・(^_^;)

| | Comments (4)

January 05, 2008

湯島詣で

何年ぶりだろう?

私が大学受験の時にも来ただろうか?しかし、確かに、高校受験の時は来た。

お世話になった、湯島天神

Photo こうやって、次は自分の子供と一緒に来る事になるとは・・・

不思議なものだ。

こういうときだけの神頼み!というのは怒らせそうだけど、やっぱりお願いしたくなるのが心情だろう。

もう、かれこれ30年か、27年ぶりか!?やってきました。

最初は、『私行きたくない!』と全く乗り気でなかった娘も、雰囲気に圧倒されたのか?

俄然、真剣にお参りしている(´;ω;`) 

そりゃそうだろう・・・ 皆、真剣な表情だ!

そして、すごい長蛇の列に果敢にも挑んで、お守りやら、絵馬、そして、有名な(昔、私も買った!)学業成就の鉛筆、更には、今年前厄の旦那様用に、厄除けお守りも購入。

ここで事件勃発!

やっと待って、お守りをいよいよゲット!と言う瞬間!

なんと、売店の巫女?さんが、袋に詰めていたお守り類を、落としてしまった!

一瞬、凍りつく!

ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

今、あんた、落とした!? 大事なお守りを!!! >Hulamama 心の声

すかさず、『すみません、新し物と交換します!!』と、心持ち緊張した、巫女さんもどき。

そりゃ、そうだよね・・・ 『お、お、お願いします!』 こちらも、緊張。

でも、それで大丈夫なんだろうか?!すっげぇ~心配が襲ってくる。・・・orz

>帰宅後、旦那に話したところ、『宮司出せって!ッて言って、今すぐここでお祓いしろ!お前、落ちたら責任取れよ!』って俺だったら、言ってたなぁ・・・(;・∀・) 確かに、言い出しかねないねぇ。。。彼だったら。(^_^;)

しかし、一生懸命、新しいお守りを改めて取り直して、袋に詰めてる巫女もどきを、祈るように『落とすなよ!』と、すごい目力で、見つめていた私は、鬼気迫るものがあったろう。

ま、ここでけちをつけても仕方ないし、きっと、彼女が、悪い厄を落としてくれた!と、前向きに考える事に(無理やり)すると決めた!

そうだ、厄が落ちた!と・・・厄落としをしてくれたんだよ、絶対に!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嬉しい報告が出来る事を、心から願うばかりである。

そして、気を取り直して(子供はその瞬間を見てない!)、恒例の絵馬に、合格祈願を書く。

Photo_2

かなり、真剣な表情だ!

この頃には、すっかり気持ちも、俄然やる気が出てきており、最後の気合が入ったようだ。

他の人が書いた、絵馬を眺めながら、その中から、早稲田合格祈願の人の上に!? 重ねて絵馬をつなげてきた。(^_^;) 

さぁ、頑張ってもらおう! 春に笑えるように!

そして、折角湯島まで足を伸ばしたので、おいしいものを食べて帰ろうと、下調べをしてきたが、お昼を予定していた『デリー』(カレー)は、遭えなく玉砕・・・・

長蛇の列だ!・・・・(>_<)

仕方ない。どちらにしても、どこも結構混んでる。とりあえず、適当な場所でランチを済ませて、そして、最後の目的の地へ!

そうです、湯島と言えば、ここ、小倉アイスの発祥の店『みつばち』へ、いざ出陣!

 Photo_4 

ありました!やっぱり、行列はできてる。お店の中に入ってみると、テーブル席は4つ?3つ?位しかない、すごい狭い店内だった。でも、とても、雰囲気のある、昔なつかいしいお店。

お店で食べる事はあきらめて、テイクアウトをする。しかし、ハニー焼きは、もちろんその場で頂きました!

求肥入りのあんこはとてもおいしかったよ!(*^^)v

そして、息子と旦那へのお土産を買って、そして、私の分のあんみつも忘れずにね!

Photo_5

めっさ、おいしかったです!ヽ(´▽`)ノ

>で、何しに行ったんだっけ?(^_^;)

帰り際に、娘が一言、

「私も、子供と一緒にここに来よう! 

 そして、おばあちゃんと一緒にここに来たんだよ!って話してあげるんだ!」

・・・・ って。(^_^;)

私が、そうされてきたように、子供がそれを後世に伝えていくんだよねぇ。

無理やりぎみに連れてきたけど、良かったよ。そう言ってもらえたら・・・・・・

| | Comments (4)